グルアキのいっちょかみ

いろんなニュースとか話題にいっちょかみしていきます。

世の中は要求したもん勝ちの実例3つ

ホッテントリに入ってたこの記事たち、どれも同じ内容。

 

本部から食品の廃棄をうながされると、ノーと言えないコンビニオーナーの苦悩の話。

 

女性だという理由でバカにされ、昇給もなく、希望退職を迫られ、会社をやめると決心した女性エンジニアの話。

 

ラーメン屋で食事をしようとしたら、ラーメン屋の主人の勘違いでマナーを注意されて、言い返せませんでした。という話。

 

記事のなかの登場人物は、大きく2種類。要求する側、される側。

これらの記事は全部、要求する側の言っていることが理不尽で、おかしいのではないか、と言っている。

それに対して要求される側が、されるがままで応戦できない。悔しいので記事にして、君は正しいよ、という意見を集めてる。

 

なんかもっとこう、スカッとする武勇伝が読みたいなぁ。いじましい似たような話が3つもホッテントリに並んでる。自分で手が出せなくてネットに泣きついている。多数意見を味方につければ心強いからね、ネットだと同じ意見の人がすぐ集まるから。

 

でも正直、すぐに返しのできたほうがだんぜんかっこいいよね。みんな大好き半沢直樹も、やられたらやりかえすって言ってたし。要求されてすぐ飲んじゃうっていうのは日本人あるあるだけど、誰もあこがれない、ぜんぜんクールジャパンじゃない。

 

そこいくとデーモン閣下はかっこいい。上の3つの記事とは違って、堂々としててかっこいい。この記事では努力した人には経緯をはらおうみたいな話をデーモン閣下がしてました。

 

というわけで、

今日のホッテントリの弱腰砂漠で出会った漢オアシスはデーモン閣下だった、という話でした。